小説3000冊読んだ記念にランキング5発表するわ

2018
30


1: 2018/01/30(火) 00:16:56.416 ID:eCeFqbn80

てか順不同な
『肩をすくめるアトラス』ランド
『チャタレイ夫人の恋人』D.H.ローレンス
『石蹴り遊び』コルタサル
『バベル-17』ディレイニー
『僕とおばあさんとイリコとイラリオン』ドゥンバゼ

突っ込みどころ少な過ぎてスレ伸びないな



2: 2018/01/30(火) 00:17:30.240 ID:i/Pp9dvr0

順不同?…


3: 2018/01/30(火) 00:18:53.503 ID:4xYP4WXl0

日本人の作者限定のランキングも知りたい
できれば一位から順番で


4: 2018/01/30(火) 00:27:43.287 ID:eCeFqbn80

>>3
日本の作家はあんまり読んでないんだけど(10分の1くらい
①『砂の女』安部公房
②『個人的な体験』大江健三郎
③『聖ヨハネ病院にて』上林暁
④『南洋乃大波乱』末広鉄腸
⑤『恋空』美嘉

意外とベタなんですよ



【悲報】小室圭の母の元婚約者が衝撃告白…小室圭本人にも問題が…
【画像あり】羽生結弦さん、モテモテwwwwwwww
【画像あり】フェラーリさん、マツダの車を丸パクリしてしまうwwwwwwwwwwww wwww
通勤ラッシュ時の千代田線が12分遅れる原因となった女性専用車両の内部映像がこちら。





5: 2018/01/30(火) 00:28:30.888 ID:eCeFqbn80

小説好きなやつレスバトルしてやるからかかってこいよ


6: 2018/01/30(火) 00:28:34.991 ID:IUMRjphE0

語彙力増えた?すらすらと操れる?


13: 2018/01/30(火) 00:35:04.118 ID:eCeFqbn80

>>6
増えてるかどうか日常で使わないからわからなくね
大学はFランだからどれくらい頭いいのかもわからんし


17: 2018/01/30(火) 00:36:45.772 ID:YmDQZhMR0

>>13
それだけ読んだのに書きたいとは思わなかったんだ?
一度も?


20: 2018/01/30(火) 00:40:57.527 ID:eCeFqbn80

>>17
思ったこともあるけど実行に移したことはない
文学部とかでもないし
ひとつの指標とするなら、センターは8割取れたくらい
現代文は90なんとかだったはず
センター使わなかったけど


7: 2018/01/30(火) 00:29:26.897 ID:h2NmR1/R0

ジャンル別でよろ


8: 2018/01/30(火) 00:30:12.234 ID:EzP2RlJc0

1冊1冊数えてんのか


16: 2018/01/30(火) 00:36:40.414 ID:eCeFqbn80

>>8
11歳の頃からノートに感想書いてるから数えられる
そのノート単位で3000冊だからもっと子供の頃のとか換算すると200位は増えるかもね


9: 2018/01/30(火) 00:30:24.920 ID:YmDQZhMR0

恋空の良さってなんだ


10: 2018/01/30(火) 00:30:48.276 ID:4+tz5Xis0

すっげぇ
1日1冊だとしても9年くらいかかるじゃん


11: 2018/01/30(火) 00:31:59.982 ID:qfgMn4Ot0

翻訳された小説ってにわかが好むよな


18: 2018/01/30(火) 00:38:03.902 ID:eCeFqbn80

>>11
日本の小説より断然面白いじゃん
プロット面白くなくちゃ嫌なんだよ
好きな作家三島由紀夫とか言う奴ほど信用ならんわ


12: 2018/01/30(火) 00:33:04.906 ID:lWy2L/Ucr

4冊読んでたけどどれもそんなに好きじゃない
3000冊読んで辿り着いたのがそれかというガッカリ感


27: 2018/01/30(火) 00:51:39.597 ID:eCeFqbn80

>>12
好みは人それぞれだからね。ドゥンバゼとか人によっては馬鹿馬鹿しいと思うかも
でも、俺は不安とか悲しみを描くのも好きなんだけど、さらに言うともっとそれらを吹き飛ばしてくれるものが好み
そういう意味では日本文学とかは向いてないのかも


14: 2018/01/30(火) 00:35:42.274 ID:qgqm1CLa0

もちろんユリシーズも読んだよな?


25: 2018/01/30(火) 00:49:26.882 ID:eCeFqbn80

>>14
もちろん


15: 2018/01/30(火) 00:36:32.266 ID:SQrS7HUBM

内容覚えてるのは30冊ぐらいだろ


19: 2018/01/30(火) 00:40:21.734 ID:B2e/L/jJa

退廃的なSFでオススメおしえてけれ


22: 2018/01/30(火) 00:46:22.230 ID:eCeFqbn80

>>19
『ソラリス』レム
『異星の客』ハインライン
『ポストマン』ブリン
荒廃的の意味がよくわからんが、ディストピアとは違うよな?


24: 2018/01/30(火) 00:49:10.668 ID:eCeFqbn80

>>22
退廃的だったな


21: 2018/01/30(火) 00:41:31.094 ID:YmDQZhMR0

小説の面白さを語るのに日本と海外の二元論を持ち出す奴の方がよっぽど信用ならんが
3000冊も読んだのにその程度のことも分からなかったんだ?
かわいそ


23: 2018/01/30(火) 00:48:30.558 ID:eCeFqbn80

>>21
持ち出したつもりはないけど、
ただ好みとし海外のプロット洗練した方が好き
プロットを磨き上げる文化が日本にはあんまり無いよね


26: 2018/01/30(火) 00:50:54.051 ID:YmDQZhMR0

>>23
ガッツリ持ち出してるしな
国の単位で小説の作法・文化が同じとか本気で言ってるのか?


28: 2018/01/30(火) 00:53:24.396 ID:eCeFqbn80

>>26
俺は二元的に言ってるつもりないけど、そう解釈されたら違うと否定する
文化というのは普通はマジョリティのことを言うだろ


33: 2018/01/30(火) 01:04:00.457 ID:YmDQZhMR0

>>28
小説家自体マイノリティの有象無象みたいなものなのに
全体にマジョリティとしてくくれるほどの文化があると本気で思っているのか?
そしてその思い込みを3000冊の読書経験は補正してくれなかったのか?

どんだけ浅いんだお前


39: 2018/01/30(火) 01:19:03.449 ID:eCeFqbn80

>>33
なんか怒らせてるなら申し訳ないけど、
初めから俺は二元論的な話はしてないし、小説家がとる手法と行為は様々だと思っているが、そこはひとつのメタファーだと捉えてくれないか?
というより俺からするとお前の方が弁論法で俺のミスリードを誘っているように思えるんだが
ディベートの反駁ではないのだし、もう少し暖かく見守ってくれ
好きな作家は誰?



49: 2018/01/30(火) 01:24:05.708 ID:YmDQZhMR0

>>39
メタファーで日本の小説全否定されてたまるか
とりあえず>>18を撤回しろ


51: 2018/01/30(火) 01:25:03.148 ID:eCeFqbn80

>>49
撤回する
つまり三島由紀夫がすきなのか?


57: 2018/01/30(火) 01:29:33.208 ID:YmDQZhMR0

>>51
なぜそうなる
日本の小説を露骨にsageられたことに対して腹が立っただけだ

好きな作家はヴィクトル・ペレーヴィン
古典ならアントン・チェーホフ


62: 2018/01/30(火) 01:33:44.712 ID:kCsH9YHXK

>>57
チェーホフか
最初のチェーホフは6号室だったわ


70: 2018/01/30(火) 01:43:44.413 ID:eCeFqbn80

>>57
これも怒らせるかもしれないがスケールが大きい作品の方が好み(質と量ともに)
日本だとそういう社会全体の中のたったひとりの自己が起こす物語みたいなのが少ないのかな。強いて言えば安部公房とか筒井康隆、あるいは明治初期の政治小説とか
内向的な作品も短編ならいいんだが、ずっと自己反省続くとつまらなく感じるかも
三島由紀夫なら夏子の冒険と天人五衰
チェーホフならかもめが一番かな。チェーホフ繋がりで言えば岸田国士もすきだ


72: 2018/01/30(火) 01:49:34.544 ID:kCsH9YHXK

>>70
椎名誠の三部作は


78: 2018/01/30(火) 01:56:54.953 ID:YmDQZhMR0

>>70
セカイ系の発祥は日本だぞ


58: 2018/01/30(火) 01:29:42.675 ID:kCsH9YHXK

>>51
三島由紀夫は全く好きじゃないな
饒舌な長渕剛


29: 2018/01/30(火) 00:57:39.437 ID:eCeFqbn80

恋空はマジで良いからみんな読めよ!
特に高校生が何度も妊娠する話は感動だな


30: 2018/01/30(火) 00:58:42.772 ID:kCsH9YHXK

>>1
フィネガンズウェイクについて感想を聞きたいんだが


36: 2018/01/30(火) 01:13:04.279 ID:eCeFqbn80

>>30
フィネガンズ・ウェイクの作品ひとつの感想って不可能だと思うから、俺が思うジョイス論ね
ポストモダンの作家って最終的には言葉の解体を試みてるんだと思う。有名どころで言えばマークソンとか、日本でいうと高橋源一郎・筒井康隆。
ジョイスがやろうとしてることは逆。つまり言葉の可能性の拡張なのだと思う。
ジョイスの言語の可能性への希望はユリシーズの頃から始まったと思うけど、その時はまだ過去に存在する膨大な可能性の洗い直しに過ぎなかった。
それを最後の作品でグローバルな言語とか造語を作り出し拡張へと広げたんだよ。
そしてその実験の成果としてプロットの上に論文の上書きしたような作品になったんじゃないかな。
5chだと短い感想しか書けないけど、正直この作品に関してはジョイス自身が満足していたのかどうかすら危ういから評価が割れるのも仕方ないと思う。


43: 2018/01/30(火) 01:22:02.236 ID:kCsH9YHXK

>>36
言語の解体と拡張の定義をしてくれまいか


47: 2018/01/30(火) 01:23:46.105 ID:eCeFqbn80

>>43
解体は過去の概念の否定で、拡張は概念と概念を組み合わせて再構築する行為


31: 2018/01/30(火) 01:01:31.848 ID:2UoFA5l0M

俺もカルバテスがどうか聞いときたい


37: 2018/01/30(火) 01:14:58.340 ID:eCeFqbn80

>>31
すまないが知らない


32: 2018/01/30(火) 01:03:43.729 ID:sO9vPrTI0

>>1
どれも知らない
海外はさっぱりだわ


34: 2018/01/30(火) 01:08:32.224 ID:JxBDcIZ60

総額いくら?


40: 2018/01/30(火) 01:20:03.957 ID:eCeFqbn80

>>34
知らないけど、蔵書は5000冊以上あるらしい、数えてもらった


35: 2018/01/30(火) 01:12:59.396 ID:/4ie0PQ70

読書好きを自称する奴にお勧めされて読みたくなったことがない
騙されたと思って読んでみてと言われて大嫌いになったのが田中芳樹


44: 2018/01/30(火) 01:22:22.174 ID:eCeFqbn80

>>35
なんか田中先生はどちらかというとラノベ作家というほどではないが、かなりのエンターテイメント寄りだからな
騙されたと思って瀬名秀明読んでみろ


48: 2018/01/30(火) 01:23:59.431 ID:Z9/jb5gl0

>>44
瀬名秀明は騙されたわ
何がおもしろいのか全く分からん


53: 2018/01/30(火) 01:26:02.526 ID:eCeFqbn80

>>48
じゃあダメだ
武者小路実篤とか読んどけ


54: 2018/01/30(火) 01:27:08.448 ID:Z9/jb5gl0

>>53
武者小路実篤は嫌いじゃないな


60: 2018/01/30(火) 01:29:49.012 ID:eCeFqbn80

>>54
南木佳士とか、それこそ村上春樹の短編とかいいんじゃないかな


61: 2018/01/30(火) 01:33:01.475 ID:Z9/jb5gl0

>>60
村上春樹は幾つか読んだ気がするけど世界の終わりとハードボイルドワンダーランドだけ楽しめた
もう当分読む気はしないな翻訳家としては素晴らしいと思うけど
南木佳士は面白いかも


66: 2018/01/30(火) 01:36:28.881 ID:eCeFqbn80

>>61
南木は『医大生』がおススメ
村上春樹は『沈黙』(収録されてた本忘れた)がすき


67: 2018/01/30(火) 01:37:41.633 ID:YmDQZhMR0

>>66
沈黙が入ってるのはレキシントンの幽霊


65: 2018/01/30(火) 01:35:28.115 ID:kCsH9YHXK

>>60
村上春樹と三島由紀夫で作家の文体が嫌いっていうことの意味がわかった


52: 2018/01/30(火) 01:25:52.701 ID:/4ie0PQ70

>>44
パラサイト井部は読んだが
あぁうんそうねくらいの感想しかわかなかった


55: 2018/01/30(火) 01:27:31.002 ID:eCeFqbn80

>>52
八月の博物館いこうのさくひんが面白い
プロット的にはそれ以降の作品の方が面白いことは本人も半ば認めてる


56: 2018/01/30(火) 01:28:39.856 ID:/4ie0PQ70

>>55
やだ読まない
武者小路実篤のほうがいい
ベートーベンマスク叩き割る奴しか読んだことないけどな


38: 2018/01/30(火) 01:17:44.754 ID:7usehbmJ0

夢を追ってる人を励ましてくれるような小説を知ってたら教えてくれ
一つじゃなくてもいいよ


63: 2018/01/30(火) 01:34:22.969 ID:eCeFqbn80

>>38
星新一『人民は弱し官士は強し』
オースター『ムーンパレス』
カート『無伴奏ソナタ』
あんまりそういうリクエスト得意じゃないからイマイチかも


41: 2018/01/30(火) 01:20:39.308 ID:Z9/jb5gl0

小説しか読まないの?


64: 2018/01/30(火) 01:35:21.928 ID:eCeFqbn80

>>41
文庫かされてるノンフィクションとかならまだ読むかな
ビジネスとか実用書はあんまり
岩波新書はたまーーに


42: 2018/01/30(火) 01:21:58.531 ID:Y4DNqopE0

恋空ってネタで言ってんの?


45: 2018/01/30(火) 01:22:50.994 ID:kCsH9YHXK

言葉の解体と拡張


59: 2018/01/30(火) 01:29:44.801 ID:Z9/jb5gl0

JGバラードとか好きそう


68: 2018/01/30(火) 01:38:57.308 ID:eCeFqbn80

>>59
コカインと太陽の帝国は読んだ
映画も面白かったな


69: 2018/01/30(火) 01:42:58.296 ID:InUJjyoU0

なんでお前らってこうケチつけたがるの


71: 2018/01/30(火) 01:45:49.294 ID:eCeFqbn80

ペレーヴィンて1つしか読んだことないけど、いい趣味してるな
ソローキンとかレムも好き?好きそう


73: 2018/01/30(火) 01:50:43.478 ID:TN20aUoy0

素晴らしい新世界と1984好きなにわかだけどオススメ教えて欲しい


82: 2018/01/30(火) 02:03:39.675 ID:eCeFqbn80

>>73
イーガン『しあわせの理由』
リョサ『緑の家』
ウィルヘイム『鳥の歌いまは絶え』
リョサはSFじゃないけど


86: 2018/01/30(火) 02:08:56.930 ID:TN20aUoy0

>>82
ありがとう


74: 2018/01/30(火) 01:51:47.828 ID:/4ie0PQ70

海外の古典よりのSFで面白くて読みやすいの5つほど挙げてくれ


87: 2018/01/30(火) 02:09:00.250 ID:eCeFqbn80

>>74
ディプトリーjr『たったひとつの冴えたやり方』
ル=グウィン『所有せざる人々』
ハーバート『砂の惑星』
『タイタンの妖女』
カード『エンダーのゲーム』
レムとかは上げない方がいいかな


91: 2018/01/30(火) 02:11:30.571 ID:iWGGGQ1X0

>>87
「砂漠の惑星」はわかりやすく怖くていいと思う


93: 2018/01/30(火) 02:13:32.030 ID:/4ie0PQ70

>>87
ありがとう
たったひとつのは読んだことある
他の2つほど聞いたことあるタイトルがあるので興味わいた読んでみるわ


75: 2018/01/30(火) 01:53:57.143 ID:efdQI2st0

にわかだけど筒井康隆の旅のラゴスを薦められて読んでみたけどいまいち面白さが理解できなかった
読書向いてないのかな俺


76: 2018/01/30(火) 01:54:48.640 ID:7+o1MFVma

ドラクエ5世代には受ける
ソースは俺


77: 2018/01/30(火) 01:55:51.028 ID:z3xKGHEL0

トマス・ハリスのハンニバルが好き


79: 2018/01/30(火) 01:58:56.846 ID:6oG3yXrB0

3000冊も読むと内容ごちゃごちゃにならない?
300冊くらいですでにごちゃごちゃなんだけど頭悪いだけ?
ノートに読書感想文書くの真似しようかな?


80: 2018/01/30(火) 02:00:39.521 ID:iWGGGQ1X0

1は再読本って記録してる?
俺もExcelに読んだ本を記録するのを10年ちょっとやってるんだけど
再読も含めてるから初読だけだと何冊読んだことになるのかわかんないのよね


90: 2018/01/30(火) 02:11:08.000 ID:eCeFqbn80

>>80
記録してるというか
本の最後に何も書いてないページあるじゃん、そこに日付と2.3行の感想書いてる
それはノートとは別に


97: 2018/01/30(火) 02:19:15.650 ID:iWGGGQ1X0

>>90
そういうのもいいね
つーか短くてもきちんと感想書くの偉い


101: 2018/01/30(火) 02:24:47.021 ID:eCeFqbn80

>>97
なんども読んでる本は最初と最後の白いページ+カバー裏とかまで日付びっしり
読むときの年齢とか体調とかによって感想変わるじゃん
良い作品は何度読んでも新しい発見がある
巨匠とマルガリータ、路上、ガープの世界とかは10回以上読んでるね


81: 2018/01/30(火) 02:03:16.609 ID:qfgMn4Ot0

このネットでなんでも知ることができるご時世に作家の名前とタイトルだけ挙げられても信用できない
VIPで読書家自称してる奴の大半が気取っててなんか鼻につくから、ケチを付けたい今日この頃


89: 2018/01/30(火) 02:09:53.157 ID:eCeFqbn80

>>81
たしかな、ただ感想とか長くて書けないよな
ここvipだから、文学板じゃないし


83: 2018/01/30(火) 02:06:53.371 ID:/4ie0PQ70

強く心に残ったり何度も読み返したくなるようなお気に入りの本なんて
100冊読んで1冊くらいなもんだし
知識とか教養とかが目的じゃないならどんどん忘れて次に行くようにしてる


84: 2018/01/30(火) 02:06:58.432 ID:miMdhj3+0

手塚治虫の火の鳥全巻持ってるけど、全部まだ読んでないwww読み進めると、精神的なダメージ受ける。
小説はどれだけ練られているかが全てだと思う。登場人物から設定を隈なく、惜しみなく、必要最小限でまとめてあるかだと思う。
ハリーポッターとか三浦しをんの本は文体にルールがなく、まとめずに書いてるから小説ではないと思う。


94: 2018/01/30(火) 02:14:48.774 ID:eCeFqbn80

>>84
さーせんハリポタ好きです。ダレン・シャンも好きです
というか読書にハマったきっかけが9歳の時これらを読んだからだから、思入れ補正バリバリだとは思うが、それでも好きなんだ


85: 2018/01/30(火) 02:07:52.347 ID:iWGGGQ1X0

翻訳読みはにわかマンがなんか云うとる


88: 2018/01/30(火) 02:09:43.653 ID:qfgMn4Ot0

沖方丁の「光圀伝」って作品
VIPでオススメされたから買って
休日に地道に読み進め、昨日やっと読了したわけだが
当然>>1はもう読んでるよな
感想聞かせて


92: 2018/01/30(火) 02:12:30.640 ID:eCeFqbn80

>>88
さーせん天地明察しか読んでないです
それも映画見てから読みました


95: 2018/01/30(火) 02:15:06.115 ID:7usehbmJ0

タタール人の砂漠っていう小説読んだことある?
ああいう時間が過ぎてって人生が無駄に終わっちゃう的な小説を
他に知ってたら教えてほしい


102: 2018/01/30(火) 02:28:24.070 ID:iWGGGQ1X0

>>95
横レスだけどそのテーマならイシグロ「日の名残り」はタタール人と並んで双璧
それにしても>>38からの落差がすごくて笑った


103: 2018/01/30(火) 02:32:15.285 ID:eCeFqbn80

>>95
あれ好きだわ、良い酒飲めそう
The giver
月は無慈悲な夜の女王
砂の女
特徴のない男

なんか難しいな


105: 2018/01/30(火) 02:36:09.429 ID:eCeFqbn80

>>95
あと、虚空的なものとは違うがショーロホフの人間の運命とかもかな


109: 2018/01/30(火) 02:42:32.701 ID:eCeFqbn80

>>95
無駄に人生の時間が過ぎ去って、しかも夢を追う人を後押しする作品見つけたわ
ジュノ・ディアス『オスカーワオの短く凄まじい人生』
バカバカし過ぎて、ノリについてけない人は最後までついていけないけど、日本のアニメの話とか出てきて俺は面白かった
タイトルのインパクトも相まってなぜか印象深い作品


96: 2018/01/30(火) 02:18:49.710 ID:JQfLBzG+0

夏への扉が入ってないとか


104: 2018/01/30(火) 02:33:13.943 ID:eCeFqbn80

>>96
いやー、あれストーリーガバガバですやん
あのガバガバ感を楽しむのもSFの愉しみだけどね
ディックとかよくプロット破綻してるし


98: 2018/01/30(火) 02:19:43.494 ID:Z9/jb5gl0

一周回ってジャック・ロンドンとかが読んでて楽しく感じる


99: 2018/01/30(火) 02:21:44.343 ID:eCeFqbn80

>>98
寺山修司から知ってわ
ゲーム好き
あと、ティプトリー並みに人生が波乱


106: 2018/01/30(火) 02:36:29.869 ID:Z9/jb5gl0

夏への扉が評価高いのは謎だよな
ハインラインなら異星の客が一番良く出来てるわ好きな作品ではないけど
次点で宇宙の戦士かな


107: 2018/01/30(火) 02:39:34.649 ID:eCeFqbn80

>>106
文庫本のあとがきに訳者がひっそりとつまらないと書いてるんだよな
日本でだけなぜか人気あるけどどうなのこれ?って


108: 2018/01/30(火) 02:41:28.638 ID:7usehbmJ0

読みたいテーマの知らない本に気づけてよかった
>>1>>102ありがとう


110: 2018/01/30(火) 02:42:42.272 ID:JQfLBzG+0

俺が夏への扉好きなのは俺の好きな作品が夏への扉オマージュとしてドラマCDをだしてたからかも
いわゆる思い出補正かな


111: 2018/01/30(火) 02:44:43.117 ID:eCeFqbn80

思い出補正だけじゃなくて、読み手の人生が作品の評価に繋がるのは当たり前だからそれで良いんだよ
だからある意味、恋空に感動してもそれで良いんだよ。恋空に感動できる人生なんて良いものじゃないか


112: 2018/01/30(火) 02:47:46.275 ID:OkEX3brJ0

小説とか映画でレスバトルしてるの本当に謎
平和にあれ良かったなみたいな会話出来ないんか?


113: 2018/01/30(火) 02:54:03.868 ID:eCeFqbn80

レスバトルして最後に傷だらけになりながら握手したい派


114: 2018/01/30(火) 02:56:00.054 ID:/4ie0PQ70

何かを貶すのが上手い奴のレスにはたまになるほどと思わせるものがあるからな


115: 2018/01/30(火) 02:59:48.972 ID:iWGGGQ1X0

俺はネットでは弱いものいじめしかしないから、知的に対等な相手とレスバトルしてる人たちを見ると大したもんだなと思う




スレッドURL: http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1517239016/


 ニュー速VIP | 5ch | TOPページへ

【狂気】漫画村、ガチでヤバイwwwwwwwwwwww
【悲報】吉本坂46の件でツイートした河本準一氏が大炎上中wwwwwwwwwwww
【悲報】藤井六段、ついに一般層からも食事が叩かれ始める・・・・・・
元ジャニーズジュニアワイ落ちぶれすぎて泣く
【悲報】渋谷の落書きがダサいと話題に
【悲報】FPSプレイヤー、民度が低すぎる
【閲覧注意】幽霊は実在するという事実wwwwwwwwwwwwwww
【衝撃】ガイアの夜明け「下町ボブスレーの真実」を放送…とある結果が…
【悲報】サイン会当選メールを受信したオタクさん、会場に行くも誤送信だったと追い返されてしまう
【悲報】文系さん、無人島にとんでもない物を持っていく




新着記事







 5ch

0 Comments

Add your comment